うつ病の正しい知識をもって診断をしてもらいましょう

男の人

良いクリニックを選ぶ

女性

うつ病の治療は診断から始まります

うつ病を治すためには、正確な診断をもらうこと、その時期や体質にあわせた抗うつ薬を処方してもらうこと、的確なカウンセリングをしてくれることが必要です。そのため、うつ病の治療では信頼できるクリニック選びが重要です。患者に向き合って、回復を目指してくれるクリニックの選び方を説明します。まずは心の病気を診断してくれる心療内科・精神科などの病院は、それぞれ何が違うのかを説明します。心療内科は、心の問題が原因となって体におきる心身症というカテゴリの病気の治療をしています。うつ病は正確には、心の病気であり体に出る症状は副次的なものなので、体の病気である心身症とは違っています。しかし、心と体が関連する病気ではあるので、心療内科ではうつ病の治療も行なっているのです。精神科は精神疾患、つまり心の病気を専門に扱っています。うつ病は精神疾患なので、当然ですが精神科でも治療を行なっているのです。またメンタルクリニックという看板を掲げているところも、心療内科や精神科などの分野が扱う「心」に関連する診断をしている病院です。基本的には、どれを選んでも問題なく診断を受けることができます。

話に耳を傾けてくれるクリニックを選びましょう

まず最初にクリニックを受診した時か、評判を確認してみる時に、次のことに注意してみましょう。それは、医師が話を聞いてくれずに一方的に診断を下してはいないかどうかということです。心の病気を治すときには、医師と患者の間に信頼関係を築くことが必要です。特に対人関係のストレスが原因になりやすく、治療期間が長くなるうつ病ならば、なおさらのことです。そのため、現在の状況やこれまでの経緯を丁寧に尋ねてくれることが欠かせません。これができていないクリニックは、絶対にやめておきましょう。

処置の理由を説明してくれること

クリニック選びでは、処置の理由を一つずつ説明してくれるところを選ぶことが大切です。例えば、抗うつ薬にはそれぞれの作用と副作用があります。そのため患者自身の服用の仕方に気をつけるように、絶対に説明を行なう義務があるのです。この説明を適当にしているクリニックに通院することは、絶対にしてはいけません。また抗うつ薬だけで治療しようとするクリニックも、信頼はできません。現在のうつ病治療では、抗うつ薬の服用とカウンセリング、認知療法などの複数の治療法を組み合わせることが、効果が高く安全であるという認識が共有されています。そのため、薬だけを飲ませていれば良いという古い考えのクリニックは、信用してはいけません。それぞれの処置の理由とこれからの方針を、納得できるまで説明してくれるクリニックを選びましょう。

原因と症状に対処してくれることも肝心です

病気の治療には、ただ結果だけをみて対処するだけではだめです。原因を突き止めてなくしたり、治療中の苦痛を軽減したりすることも肝心です。ですから、うつ病になってしまった原因や、不眠などの症状にも対処してくれることが必要です。うつ病になってしまう原因は、対人関係からくるストレス、環境が合わないことや体の不調など、多様な要因が重なっています。それらを一つ一つ軽減していく方法を考えてくれることも、治療には必要なのです。また治療に専念するためには、よい休養がとれるようにしてくれることも肝心です。不眠や体の痛みを軽減する薬の処方や、ストレッチの仕方など体の健康にも配慮してくれるクリニックが良いクリニックなのです。これらの評判が良いクリニックを選びましょう。

Copyright © 2017 うつ病の正しい知識をもって診断をしてもらいましょう All Rights Reserved.